Presencing Somatics Trillium Institute Japan - Manual Therapy for Personal Transformation
トリリアム インスティテュート ジャパン プレゼンシング ソマティクス


変容のボディワーク/手技療法



2016年9-12月の

新クラス 12月13日(火)緩和ケア・終末期ケア
穏やかで侵襲性のない動きの入れ方やコミュニケイションなどを学びましょう

ACIM(ア コース イン ミラクルズ)イヴニングセミナー追加しました
12月6日(火)18:00-21:00

スケジュール変更のお知らせ 
12月17、18日のクラスを2017年1月初旬に延期します


クラスについて、近況などはFacebookのページでもご案内しています。



プレゼンシング ブログ
米国内でジャックが2000人を超えるボディワーカーに配信し、多くの反響を得ているニューズレターをブログの形で掲載します。プレゼンシング ソマティクスの理解、ヒーリングやボディワークの深い考察などにお役立て下さい。



個人セッションの日程等は直接お問い合わせ下さい。
初回20,000円(セッション料)+5,000円(通訳料)です。

身体と心、精神の関係性が変化し、鮮やかな感覚とともに意識的に人生を味わう第一歩をセッションから踏みだしましょう。
このワークは、痛みを生み出すような圧や負荷をかけずに、穏やかに筋膜・筋・腱・靭帯に働きかけ、その身体で生きている人の感覚がそのはたらきかけを受け入れ、身体本来の働きや反応とともに自らを癒す道をサポートしていきます。
症状緩和や「治す」ことにとどまらない、生命を生きる存在の全体性を取り戻すためのボディワークです。機械的な見方やアプローチでは到達しにくい深遠さと拡がりを体験し、本来の私たちの存在を思い出し、その生命感を取り戻してみてください。

「身体はいつも今の瞬間・プレゼンスにある。
そして身体は嘘をつかない正直な存在である」

身体の声に穏やかに、静かに、そして謙虚に耳を傾けるひとときを分かち合う時間が生まれます。

ジャックのクラス/個人セッション内容のお問い合わせ・お申し込み
メール  03-3427-5331

 *リクエストでクラス編成をすることが可能です。内容、日程、人数などいつでもご相談ください。


プレゼンス(今という瞬間に在ること、気づき、マインドフルネス)とは、セッションにおいてプラクティショナ(施術者)とクライエントが経験できる最もパワフルな道具である。使われているボディワーク(手技療法)は何であっても構わない。プレゼンスがあることでセッションに流れが生まれ、プラクティショナとクライエントはいかなるテクニックをも超えたところへと運ばれるのだ。

プレゼンシングは、セッションにおいてプラクティショナとクライエント両者に相互的な関わりをもたらす。これにより、セッションではプラクティショナに深い直観が生まれ、アセスメント(査定)の技術が深まり、さらに不要な努力をしなくて済むよう助けが訪れる。クライエントは、自らの内側と人生に、変容とも呼べる変化が起こっていると気づくようになる。

わたしたちの生命に息づく、ヒーリングの強い力の中へと入ってゆく扉を、両者は開いていくのだ。

身体を中心にしたソマティクス的な意識を通して、今この瞬間に在ることを選択している、そう認識するときにプレゼンシングは起こるのだ。

トリリアム インスティテュート
ジャック ブラックバーン
Jack Blackburn