Presencing Somatics Trillium Institute Japan - Manual Therapy for Personal Transformation
ア コース イン ミラクルズ(『奇跡のコース』)ACIMセミナー
セミナー詳細は追って掲載します


9月19日(火)テーマ:存在の意味とは 身体での生 vs 永遠


会場:世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りします)
受講料:3,000円


10月10日(火)テーマ:(決まり次第掲載します)


会場:世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りします)
受講料:3,000円


11月7日(火)テーマ:もう一方の頬を向ける ... 何を意味しているのか?


会場:世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りします)
受講料:3,000円




* * *


このセミナーは、『奇跡のコース』を既に学習している方、またはその教えに興味を持っている方を対象としています。
この本は1976年に出版されています。その36年後、日本語訳が完成しました。この本の概念の多くは、日本語に訳するのがそうそう簡単ではないものばかりです。
私は自身は、1984年からコースを学び、教え続けています。長年に亘ってたくさんの様々なグループとともにこの本を学んできました。その中には、ボランティアとして刑務所に赴き、受刑者たちと共に学んだ貴重な5年間も含みます。

日本ではコースについてのセミナーを定期的に行うようにしています。コースを学びたいと願う方、また司祭や牧師や僧侶、グル、協会や寺院、神社仏閣にかかわらずにスピリチュアル(精神,内面性の成長を促すよう)な道を求めている方は、どうぞおいで下さい。

コースでは私が学んだように、以下のような概念が語られています。


  • エゴは恐れの中に生きている、マインドの一部分である
  • エゴはいつでも私たちに話しかけ続けている
  • エゴは心配と疑念、判断、恥、非難、罪悪感をもたらすエゴは過去に生き、私たちが今経験していることに過去を投影する
  • 今を生きるマインドのもうひとつの部分がある
  • その部分は、現実の世界という神とともに創造的に生きている
  • 現実の世界は、愛、調和とゆるしから成り、死や恐れ、滅亡/破壊と罰ではない
  • マインドで今の瞬間に在ることを学べば、真実の世界を見出せる
  • 自分自身と他の人びととともに今に在ることを自主的に選択する実践をすれば、恐れに満ちた世界は消え去る
  • 全ての生命は、神の愛の延長である
  • 私たちの内にある存在が、変容に向かう導き手となり師となってくれる
  • コースを理解するものは誰も神の師となる


この勉強会/セミナーは宗教とは一切関係ありません。宗教とは関係ない『奇跡のコース(奇跡講座、ACIM)』で語られる内容について、疑問や質問を元に話し合い、基本的な概念や実践方法を学びましょう。まだ始めていない方も、ひとりで取り組んで来られた方も、他の人たちと学んで来られた方もおいで下さい。

温かいお茶とかんたんなおやつをご用意してお待ちしております。


お申し込みとお問い合わせはこちら。電話は03-3427-5331。