Presencing Somatics Trillium Institute Japan - Manual Therapy for Personal Transformation
ACIM 奇跡講座 集中クラス I-III(3回シリーズ)



           ACIM 集中クラス I 関係性とヒーリング

コースのヒーリングにおいて、人間関係はひとつの鍵となる要素であり、私たち人間間では人とのつながりが壊れる事が起きるものです。私たちは繋がっており、神によって創造された一なる存在の一部です。しかし、私たちのマインドの恐れの強い影響により、私たちは継続的にお互いの見方や捉え方を歪曲し続けてしまっているのです。他の人々に自分の恐れや罪悪感という感情を投影し、不信感という終わりなきサイクルを作っています。
誤創造と恐れの傷を癒し、私たちの関係性を成熟した平安なものへともたらしていくにはどのようにしたらいいのでしょうか。

日時:4月22日(土)9:00-18:00
会場:世田谷区
受講料:25,000円


ACIM 集中クラス II 身体の役割

コース イン ミラクルズ(奇跡講座)の学習者の多くが、身体での経験を軽んじる傾向があります。それは、ACIMがスピリチュアルな目覚めの真の場としてのマインドの機能に焦点を当てているように見えるからです。ACIMの様々なところで、「あなたは身体ではない」と明言しており、私たちが身体と同一化していることが苦しみの原因であることも示唆しています。しかし、ACIMをより注意を払って深く読み、特に身体の認知意識をもって日々の実践をしていくうちに、身体というものが目覚めのための精密機器や楽器へと変化していくという概念の変革を経験するようになります。
ACIMは、身体は中立なものであり、それゆえに私たちのネガティヴな行為や見くびりによって責められるべきものではないとはっきり述べています。
注意深くコースを学ぶことで、ただ今の瞬間、=永遠しか存在しないこと、つまり時間は存在しないことを教えてくれています。
身体は、永遠を経験することを私たちに提供してくれます。なぜなら、身体そのものはいついかなる時もだからです。

身体を学びの道具とできるよう、その概念と実践を体験して下さい。

日時:5月27日(土)9:00-18:00
会場:世田谷区
受講料:25,000円



ACIM 集中クラス III 共-創造性(共同創造性)

私たちは皆神の子であること、神の愛すべてとその経験は私たちには与えられている、ということもコースでは教えられています。
私たちは真の私たち自身を忘れているので、神の愛の経験を一時的なものでしかない肉体での経験のみに制限してしまっています。しかし私たちは実際、神との共-創造という分かち合いの役割をとることで、肉体と地球上での経験を超える一歩を踏み出せる能力があります。
このクラスでは、私たちの日常で、身体にいる間であっても共-創造性を実践できる様々な方法を見ていきます。また、時間というものが真に存在するものなのかどうかというところも見ていきましょう。

コースの学習者ではない方も、生命の参加者となるありかたを変えていく1日にどうぞご参加下さい。


日時:7月2日(日)9:00-18:00
会場:世田谷区
受講料:25,000円

A COURSE IN MIRACLES
COMPLETE & ANNOTAED EDITION (CIRCLE OF ATONEMENT)
コースの完全版(解説付き)がサークル オヴ アトーンメントから出版されました。


コース イン ミラクルズ(『奇跡講座』)は、編集された第二版が現在公式版として手にしやすいものですが、その編集を経る前の完全版が米国で出版されました。このヴァージョンには驚くべき程の分量があり、コースの「著者」がヘレンとビルに直接語った内容やコース本編とされている部分の説明が含まれています。編集の段階でカット(変更等)された部分は、実は大変コースを分かりやすく、親しみやすくしているものであることがわかります。
今回のクラスから、私たちはこの本も用いて(*註)クラスとセミナーを編成していきます。これまで分かりにくかった(謎のような)部分への理解もしやすくなるかと思います。完全版での著者の語りはユーモアにも富み、私たちと著者、聖霊、そして神が決して離れてはいないことをさらに確かにしてくれます。また、具体的な例や分かりやすい例、ビルとヘレンの関係性へのアドヴァイスは私たちにも大きな学びを示してくれるだけではなく、コースの実践を身近に、親しみあるものにもしてくれます。
サークル オヴ アトーンメントの解説はまさに素晴らしいものです。全編にわたって詳細に関連部分を示し、聖書の引用も明確に記されています。また、彼らの解説も分かりやすく、コースの本質と本来の姿を伝えようとする真摯な態度が伺えます。

*註 クラス・セミナー受講に際してこの本を購入している必要はありません。1900ページ以上の本で、まだ出版されたばかりです。ご興味がおありの際はウェブサイトをご覧下さい。

Circle of Atonement のウェブサイトはこちら



*クラスは一連の流れを持って三回にわたって行われますが、独立した回のみを受講することもできます。ただ、三回全てを受講する中で各回の間の期間での実践やそれに伴う質問・疑問、シェアすることなどが経験になるので、この期間に集中的にコースを学びたい方は3回全ての受講をお勧めします。
 
各回ともに朝から夕方まで1日のクラスです(昼食と休憩を挟みます)。




                                                        お申し込み・お問い合わせ