Presencing Somatics Trillium Institute Japan - Manual Therapy for Personal Transformation
One-Day Classes
1日クラス
1日クラスの受講料は25,000円です(8時間 9:00-18:00)。
開催場所はお申し込みの際に地図等をお送りしております(都世田谷区内)。


頭・首・目

このクラスに関しては、須藤小百合さんに感謝せねばなりません。彼女の後頭部の頭皮と筋にジャックがディコンプレッション ソマティクスを用いていた時、彼女は頭皮の筋とそれぞれの眼の裏の痩果の繋がりに気づいてくれたからです。そうして私たちは『アナトミー トレインズ』を取り出して調べたところ、頭皮筋と痩果部分が直に繋がっているのが確認できました。
ディコンプレッションを用いた際、彼女は頭皮筋から頭頂、痩果が緩むのを感じました。ジャックはその後続けて閉じられた瞼を軽くタッピングし、彼女はそれでまた眼球の裏側が楽になるのも感じました。
そうした実践的な経験から、眼精疲労のあるクライエントにもこの技術を用いて穏やかに、高い効果のあることを私たちができるとはっきりしたのです。
このクラスでは、特に現代増えている首から頭部の症状の扱い方として、無理をかけたり痛みや不快感を引き起こさず解放していく方法をお教えします。細やかで繊細な方法ですが、クライエントの感覚と意識を手助けすることで大きな効果と安堵感を生み出していくことになります。

日時:4月4日(水)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円


症状の解釈とアセスメント - 身体は露呈する -
 
私たちはしばしば、セッションで重要なのはクライエントがインテイク(問診)内で打ち明ける物語である、そう考えています。しかし、クライエントの経緯や身体症状の(問診票の)図を見直したり、インテイクの間に「座っていて、立っていて、歩いて、今身体の中では何を感じていますか」といった質問をしたりする方が、何が起きているのかがずっと分かりやすいものなのです。私たちが手を用いて組織の緊張状態を感じとったり、言葉を用いてクライエントのソマティクスや固有受容感覚的な認知意識を引き出したりしていく事は可能であり、またセッションの本質を際立たせてクライエントの身体との関わりを新たなものにしていく手がかりをくれるようになるのです。

日時:4月19日(木)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円

身体中心のマインドフルネス

マインドフルネスの概念を考える際、マインドフルネスを脳で起こることと関連づけるという間違いをよく起こします。私たちが分かっていないのは、肉体は私たちの思考、感情、自律神経としっかり繋がっているものであることです。いかにマインドが働き、どのように私達の身体が瞬間-瞬間の経験を反映するのかをより明確に理解するために、今私たちは身体の内側での感覚的な認知意識に焦点を当て始めるのです。身体を中心としたマインドフルネスでは、意識の認知的な意識をつくることにおいて私たちの身体の真の役割を見極めていくのです。

日時:4月25日(水)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円


胸郭出口症候群と坐骨神経痛

坐骨神経痛と胸郭出口症候群は、どちらも、医療従事者や理学療法士がしばしば誤診し、誤った扱いをする分野のものです。手術や機械的な筋への働きかけにより、さらに状況を悪化させさえするものです。その一方で、ボディワーク、とりわけディコンプレッション ソマティクスは、数回のセッションと、ちょっとしたクライエントへの教育によって症状を解放できることが多いのです。この効果の高いアプローチ法を学んでみて下さい。

日時:5月20日(日)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円


腰痛

腰痛を作っているものとは何でしょうか。また、クライエントの腰痛を楽にしてあげたいときに、最も手助けとなる手法は何でしょうか。私たちは、腰痛に様々な視点からアプローチして行きます:大変よく見られることなのですが、ストレスと心配から直に引き起こされていることがあります;顎の緊張、噛むための筋群の強張りがしばしば腰痛を引き起こします;カイロプラクティックでは、よく椎間板の問題と関連させて見ています;理学療法は、腰痛と腹筋の弱さと関連づけて考える傾向があります;しかし、私たちは、他のパタンや観点から腰痛を見て行きましょう。例えば、身体が横たえられた状態、座位、立位、そして歩く姿も観察します。

日時:5月31日(木)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円


ソマティクス

ソマティクスの概念は、ボディワークにおいてはしばしば誤解されています。ジャックのクラスでは、クライエントの身体で起きていることと直接的な関係性を持てるようにするための鍵となる役割を果たすがソマティクスです。またそれは、プラクティショナにも同じことが言えます。つまり、プラクティショナが手を通して、より深い感覚的な認知意識を持つことを、ソマティクスが助けてくれるのです。そのため、クライエントの身体部位におけるクライエントの内・固有受容感覚の気づきのような非常に細やかな情報も感じられます。そのためこのワークでは、クライエントとのソマティクス的な認知意識を分かち合うことが大変重要になります。つまりマインドと身体が参画し合うようになるのです。

日時:6月15日(金)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円


癒されていないヒーラー

何よりも、私たちは皆身体で生きています。ということは、ヒーラーやケアを与える職業の人々も他の人々と同じように病気や身体の問題を扱わねばならないということです。イエスはこう言いました。「医師(癒し人)よ、汝自身を癒せ。」これはケアを与える・人の世話をする職業の根底に流れる自己矛盾の問題をじかに表している言葉です。ひとつ異なる点は、私たちの多くが、苦しんでいる人々を手助けすることに人生を捧げているという点でしょう。他の人たちを手助けする一つの方法が単にその人たちに安堵感を与えるだけではなく、実は自分自身にも作用を及ぼしていること、それも恐れを手放す作業をしていると気づく時がやってきます。恐れはその人自身が作り出すものであり、手助けの仕方として恐れを愛と幸福感に替えてゆくいくつかの方法を見出して行くにつれ、分かち合う経験である真のヒーリング・癒しを経験し始めるようになるのです。

日時:6月16日(土)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円


痛みと恐れ

長きにわたり、ジャックは痛みの緩和を求めてやってくるクライエントとセッションをしてきました。彼らが気づいていないのは、彼らは痛みのせいで恐れを作り出し、そのせいでしばしば痛みが増悪してしまっているということです。私たちの多くは、自分がした間違いと痛みを関連づけます。それは罰の一つの形と言えるでしょう。更にひどいことに、感じている痛みを癌のような深刻な疾病と関連づけます。身体の自然の癒しのメカニズムが自分の思考によって阻まれているがために、状態を癒すのがより難しくなっているということにクライエントは認識がいかないのです。
 
日時:6月17日(日)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円


高齢者・病床の人のための足のワーク

ジャックが足のための手技、フット ディコンプレッション ソマティクスを発展させたのは1997年のことです。それ以来、足の問題やそれによる影響についての理解は非常に発展を遂げることになりました。足は私たちの全身を支えるため、足の様々な部位に大変な負荷がかかります。ですが、FDSは大変穏やかな手技です。足の痛みと制限を解放することは、全身へと影響を及ぼします。いま皆さんがしておられるボディワーク技術や施術FDSを加えることは可能です。また、高齢者で触れられることに恐れを抱く人は多いものですが、足への穏やかな手技であるFDSならばほっとした感覚と安心感を与えることができます。ボディワーカーとして活動をしていない方々にもこのクラスは開かれています。痛みの解放や安堵感を、ご家族やご友人として高齢者や病床の方々に与える手技を学んでみましょう。

日時:6月20日(水)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円


関節炎との取り組み

年齢を重ねるうち、かなりの割合の人々が関節炎を経験します。関節炎がストレスや運動不足、身体の動きが少ないライフスタイル、ダイエットによる栄養不足、そして遺伝的なものによって引き起こされると考える人が多くなりました。関節炎のある様々な身体部位とどのように取り組むのか、特に膝や股関節、首、腰、手、足の関節炎に現れる影響の増加をどう防いでいくのかといったことをクライエントに教えられるのでしょう。また、骨関節炎とリウマチ性関節炎の違いはどこにあるのでしょうか。

日時:6月21日(木)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円


緩和ケア・終末期ケア

日時:6月24日(日)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円


プレゼンスの共有

ソマティクスが私たちをひとつしてくれるように、クライエントにプレゼンス(今の瞬間にあること、マインドフルネス)の状態をもたらすにはどのようにしたらいいのでしょう。
ジャックは、この共に参加をするという状態を示すのに、マンドルラ=二つの円が重なり合う図を用います。
このクラスでは、私たちが共に働きかける時の5つのプレゼンスの兆しについて明確に扱っていきます。これらの兆しは、永遠の瞬間に私たちが抱擁されていることをじかに証明してくれるものです。それは、という瞬間の繭に包まれているのです。私たちがプレゼンスの瞬間を共に分かち合う時、私たちはボディワークという施術を超えたところへと行くのです。私たちは、毎回のセッションでこの経験を必ずするとは限りませんが、こうした共有の瞬間を味わうセッションは決して忘れられないものとなるのです。

日時:6月26日(月)9:00-18:00
場所;世田谷区(お申し込み後に地図等詳細をお送りしています)
受講料:25,000円




お問い合わせ、クラスのご希望はこちらにご連絡下さい。