Presencing Somatics Trillium Institute Japan - Manual Therapy for Personal Transformation
イントロダクション トゥ トレガー® (トレガー アプローチ®導入クラス)


ジャックは、1994年からトレガー導入のクラスと選択科目クラス(SLS)を教えてきています。トレガー アプローチ®には多種多様なユニークな質があり、クライエントのためのセッションのアプローチを変化させ、さらに力強さを与えるのに効果的なものとなります。
穏やかな動きは痛みを生み出すことなく、クライエントの身体の中立的なリズムと筋緊張状態と共鳴していくものです。トレガーの原理を用い、クライエント自身がより生き生きした感覚と流動的な感覚を身体に発見し、真に人生を変化させる解放と容易さを見出していけるとよう手助けすることができるのです。
 
このクラスは、楽で効果が高く、使うのが楽しいトレガーの原理を探求し、また一方ではセルフケアとクライエントの教育を学んで頂きます。トレガー プローチ®は穏やかで無理な押しつけがなく、クライアントが身体の内側で新しい感覚を得たり、怪我からの快復を促進し、リラックス感を得、痛みとのつきあい方を変えたりするのを助けるリズミカルな動きと牽引を用います。 

トレガー アプローチ®の最もユニークな貢献は、ジャックがプレゼンシングと呼ぶ、身体を中心とした瞑想的なツールではないでしょうか。このツールはどのような形態のボディワークでも実践できるものであり、クライエントにも渡すことができるものなのです。
トレガーは穏やかで、クライエントに痛みをもたらすことはしません。この導入クラス内では、プレゼンシングを用いる方法とともにプレゼンシングの導入を味わって頂くことになります。

プラクティショナは、クライエントの身体の動きに同調し、そのリズムを根付かせます。そしていわばユニークな方法で身体組織繋がり、動き、ストレッチ、回旋、牽引などを相手の身体に用います。緊張して制限のあった部位は、力や圧、痛みに頼る必要なく自然な筋緊張状態へと向かい、表現力を持てるようになっていきます。クライエントは深いリラックス感と健やかさを経験することになります。

このクラスでは、プラクティショナ自身またはクライエントが用いることのできるセルフケアのための心地よい一連の動き、メンタスティクス®のご紹介もします。トレガーのプラクティショナは、メンタスティクスの動きを自分自身のためのケアとクライエントに教える方法として用いています。メンタスティクスによって、軽やかで自由な、そして開かれた感覚が生み出され、またこの動きはどこででも実践できるものでもあるのです。


トレガー アプローチトレガーは穏やかで無理な押しつけがありません。リズミカルな動き、揺らし、回転、そして牽引を用います。強張りや動きの制限がある箇所には筋肉の自然な緊 張(トーヌス)と弾力をもたらしますが、力や圧を過剰にかけたり、痛みを生じたりすることはしません。クライアントは、リラクゼーションと健やかな感覚とを経験することになり ます。

トレガーメンタスティクス®このクラスでは、メンタスティクスと呼ばれる開放のための心地よい動きを教わります。トレガーのプラクティショナはこの動きを自分自身に、またクライエントにも用います。メンタスティクスは軽さ、自由さ、そして開放感を生み出すもので、またどこででもできる動きです。

トレガーと他のボディワーク:多くの職業的ボディワーカーは、他のボディワークの手技とトレガーを併用します。トレガー ア プローチとの併用における利点として、クライエントにとってもプラクティショナにとっても身体にとってとても楽である点が挙げられます。このクラスで学ぶ 原理とセルフケアの技術によって、あなたが今使っている全ての技術がより強められ、大きなサポートを得ることになるでしょう。

専門トレーニングへの道:こ のイントロダクトリ(紹介・導入)ワークショップは、職業的ボディワーカーまたは専門トレーニング就学者に向けてのものであり、トレガーの資格を得るトレーニン グに入る際に前もって必要とされる単位でもあります。クラス内ではトレガーのトレーニングの過程についてのご説明も致します。
 

アンドルー ワイル博士がトレガーについて語ったこと
「トレガー アプローチはストレス軽減にとってまさに素晴らしい手法なので、緊張性の頭痛をよく起こす人たちに勧めたい。その静けさをもたらす効果と筋肉と関わる神経シ ステムを楽にするのを助けるアプローチ法は、脳血栓や外傷から快復する人々や、多発性硬化症や筋ジストロフィー、パーキンソン病、ポストポリオ症候群と いった慢性的な神経筋障害を持つ人々のためのリハビリテーションとして有効なものとなりうる。またトレガー アプローチは、慢性的な肺疾患を持つ人々の呼吸を向上させるという報告もあり、プラクティショナ達は様々な慢性的な痛みを持つ人々にも有効となり得ると言っている。」
(『セルフ ヒーリング』2001年4月)

 トレガー、メンタスティクス、ダンシング クラウドのロゴマークはトレガーインターナショナルのトレードマークです。



トレガー®原理の核心 
ジャックのワークの根幹のひとつであるトレガー ワーク。導入クラスはトレガーワークへの導入が目的のため、なぜトレガー ワークが他のボディワークと違ってユニークなのか、またそのユニークな面が実際にどのように効果を生み出すのかといった内容を詳しく説明するところまで行き着けません。


このクラスでは、そうしたトレガー ワークの原理と、核心にある精神状態のあり方、クライエントとの繋がり方、実際の手技としてのクライエントの身体との繋がり方について理解できるようにしていきます。さらに、ボディワークで必要とされる身体構造や解剖学的な知識を併せてワークの原理ととも理解することで、なぜトレガーワークがジャックのワークで治療的な役割を果たす部分を担っているのかが理解できます。

三次元的、立体的な動きが身体に及ぼす影響、またその動きをつくり出す「柔らかな手」と「耳を傾ける手」のあり方と意味、プラクティショナとしてのプレゼンスの保ち方とその本来の意味、「マインドに働きかけている」ことの理解、クライエントのリズムについて、「遊びをとる」方法と意味、身体構造と動きについて等々を、実践とともに理解して行きましょう。さらに、ジャックが発展させて来た独自のワークのなかで深められたトレガー ワークの核心を知ることで、あなた自身のワークもより深遠で可能性の大きなものへと変化して行くはずです。