Presencing Somatics Trillium Institute Japan - Manual Therapy for Personal Transformation
ボディワーカーのためのエステティクス
顔:リラックスと張りを持たせること


ほとんどのボディワーカーは、クライエントの顔に施術するのを恐れます。それだけ私たちは、顔に対して意識を持ちすぎているのかもしれません。あるいは、顔がその人そのものだという認識が根付いてしまっているのかもしれません。

このクラスでは、顔の筋とその他の結合組織に働きかける方法を学び、リラックスした感覚とより若々しい外見を生み出せる様々な方法を学びます。

エステティシャンも一般の人々も、私たちは年齢と酷使によって筋肉が下がってくるものだと信じています。しかし、それは「垂れ下がる」ことの真の原因なのでしょうか。単に重力や加齢、パターン化した筋の用い方、皮膚の弾力の低下や水分・コラーゲンの減少といったことなのでしょうか。


このクラスでユニークなのは、私たちの顔を老化させる原因を生み出すトレスや心配といった、表面下の状態も探って行くことです。しかし、その個人的な内容を掘り返すわけではありません。

私たちは、(食べ物を)噛むための筋を用いてストレスを解消しようとする傾向があるのです。それは起きているときだけではなく、眠っている時にも「歯軋り」として行われています。別の言い方をするなら、「問題を噛み砕こう」とするのです。それは歯を欠いてしまうのみならず、顔の筋も歪ませてしまうことになります。強張った顔の筋による歪みは、身体の数多くの部位に影響を与えるので、首、喉、そして腰などに顕著に表れます。

身体を内側から意識的に感覚し、それに自ら気づいている状態を作って行くソマティクスを用いて、感じとる方法と、ストレスによる症状の解放の仕方をクライエントに教えてあげることができるのです。そして自分の内側、ここでは特に顔を感じることにより、その人本来の美しさや生き様があらわれる真の「顔」が輝くように見えてくる様をクラスでお互いに体験し、クライエントにあなたの手で伝えていけるようにして下さい。



開催日時:10月5日(金)10:00-18:00
開催地:東京都世田谷区(お申し込み時に地図等詳細をお送りしております)
受講料:25,000円