Presencing Somatics Trillium Institute Japan - Manual Therapy for Personal Transformation
トレガー®臨床的適用:
トレガー プラクティショナとボディワーカーのための
トレガー 治療的アプローチ
10月5-7日(土日月):穂高養生園 3日間クラス


ミルトントレガー博士が彼自身の手法を発展させていた時、彼が知ることとなった全てのボディワークを私たちは全て知る由もありません。しかし彼は、二十代、三十代だった頃、当時存在していた二種のムーヴメント セラピー(運動療法)に大いに影響を受けており、またフィジカル カルチャーや薬品を用いない医師協会(ドラッグレス フィジシャンズ アソシエイション)にも影響を受け、それらの協会両方に所属していました。こうしたムーヴメントにおいては、肉体的な運動、精神的態度の変化、健康的な食生活、体育的な動きと身体強化の日課、薬品を用いない、手術をしないことなどが強く推奨されていました。

もしもまだミルトンが生きていたなら、新たな手法を組み入れたり、医学的なマインドフルネスの研究からの理解したり、そしてボディワーカーたちによって発展させられているより新しいセラピーを知ろうとするに違いないだろう、そう私は確信しています。

彼はいつも、健康問題を抱える人々がよりよくなれるよう手助けをしたいと願っていました。ミルトンが繰り返し繰り返し言っていたことの一つは、以下の言葉でした。

「私はただ表面を引っ掻いただけなのだ。あなたたちが私がしてきたことよりももっと多くのことをしていくことになるだろう。」

これは、ミルトンが私たちにくれた挑戦です。一緒のこの挑戦に挑んでいきましょう!
 

日時:10月5-7日(土日月)
開催地:穂高養生園(長野県)
受講料:検討中
*このクラスは泊りがけとなるため、滞在費が別途かかる予定です。