Presencing Somatics Trillium Institute Japan - Manual Therapy for Personal Transformation
プレゼンスの分かち合い



クライエントがプレゼンスの状態へと入れるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。プレゼンスの状態は、プラクティショナとクライエントがひとつとなるようにしてくれます。それは、ソマティクスと似ています。

両者がひとつとなる、あるいは両者がともに参与する状態を示すため、ジャックは「マンドルラの画」を用います。その画は、ふたつの円が部分的に重なり合っています。

このクラスでは、プレゼンスの五つの兆しについて、一緒に取り組みながら話を進めていきます。この兆しは、永遠の瞬間、今という繭に包まれている状態にあることの証です。共にプレゼンスを分かち合うと、ボディワークの手技で行う以上のことが現れてきます。毎回のセッションでこの現象が必ず現れるとは言えないかもしれませんが、この分かち合いを経験したなら、それは忘れ難いものとなっていくのです。


03-3427-5331