Presencing Somatics Trillium Institute Japan - マインドフルネスとプレゼンシング
Presencing Somatics Trillium Institute Japan - Manual Therapy for Personal Transformation
身体中心のマインドフルネスとプレゼンシング



マインドフルネスについて考察する際、私たちはしばしば脳で起こっている事と関連づけるという間違いを犯します。

私たちの生命を維持している身体の機能の90パーセント以上は、継続的な身体機能の状態にあります。つまり、私たちは意識的にはその状態に気づいてはいないのです。

さらに、私たちの身体状態が自分の思考、感情、行為、反応、そして自律神経システムによって影響されていることにも通常は気づいていません。

私たちの知覚存在、あるいは身体感覚ネットワークは、起きていること全ての感覚を私たちに与えてくれています。それは私たちが眠っていようと目覚めていようと、いつであってもです。例えば、これは夢が現実味を持つことの理由でもあります。

現在、セラピストや瞑想家は、身体の内側での感覚的な認知にこれまで以上に注意を向け、マインドがいかに働くかをより確かに理解しようとし始めています。

身体中心のマインドフルネスのクラスでは、創造と気づいている認知意識の状態とともにあることにおける身体の真の役割を経験し、見極めていきます。


日時:12月4日(火)9:00-18:00
開催地:東京都世田谷区(お申し込み時に地図等詳細をお送りしております)
受講料:25,000円


                                                           お問い合わせ・お申し込み