Presencing Somatics Trillium Institute Japan - 頭・首・目
Presencing Somatics Trillium Institute Japan - Manual Therapy for Personal Transformation

頭・首・目


これらの部位に問題を抱えるクライエントの多くは、スマートフォンやコンピュータの画面での作業などで辛い症状を経験しています。

後頭部と首の上部にディコンプレッション ソマティクスの手技を用いると、大きな効果を得ることができます。この部位の筋肉の問題は、眼精疲労と目の周りの筋の痛みを伴いうるものです。
このクラスでは、目を瞑っているその上から軽いタッピングをし、クライエントが目の裏側を感じて安堵感を得られるようにする方法をお教えします。

また、顔、喉、首の横行突起の筋群のためのディコンプレッションの用い方も学びます。
首の強張りと痛みは、ほとんどが私たちの現代の生活スタイルから派生しています。
長時間にわたって首を同じ位置におく、動きがほとんどない作業をする、といった仕事のしかたなどが多大に影響しています。

このクラスで学ぶことは、どれもクライエントに新たな痛みや不快感を生じさせるものではありません。また痛みを生じさせるのは、こうした部位への施術の仕方としては最も避けるべきものでもあります。







開催日時:10月25日(木)9:00-18:00
開催地:東京都世田谷区(お申し込み時に地図など詳細をお送りしております)
受講料:25,000円